スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BBクリームとCCクリームの違いは?

BBクリームとCCクリームって
似ているけれど、どう違うのでしょう?


BBクリームは、日焼け止めと下地、
ファンデーションが一つになっていて、


カバー力が強い分、重ためのものが多いです。


CCクリームは、下地とコントロールカラー
が一つになったものなので、


カバー力は弱く、その分ナチュラルで
つけ心地は軽めです。


大きな違いは、
BBクリームはファンデーション
CCクリームはコントロールカラー(色味補正)


☆BBクリームは、下地と日焼け止め入りの
ファンデーションなので、オールインワン。


カバー力が欲しい人向けといえるでしょう。


☆CCクリームは、本来は色味補正ですが、
メーカーによって、下地の代わりとして使うものや
これ一つでベースメイクが出来てしまうものもあります。


どちらにしても、自然な仕上りを好む方に
向いているといえます。


使い方は、どちらも同じで、
顔全体にクリームをのばした後に
パウダーをはたくと良いですね。

スポンサーサイト

BBクリームとは

BBクリームは、スキンケアと化粧下地、
ファンデーションがひとつになった
簡単、お手軽なベースメイクとして知られていますが、


実は、それは後付けの意味でしかありません(汗)


本当のBBクリームの意味は、
Blemish(欠点、シミ、ニキビ、傷) Balm(鎮痛薬、香油)
からきているんです。


BBクリームは、ドイツの皮膚科医が
レーザー治療の跡やニキビ跡を鎮静化し、
カバーするために発明したクリームのこと。


もともとは医療用だったBBクリームは、


自然治癒力をサポートして、肌の回復力や
免疫力をアップさせる効果や


炎症を誘発する因子を抑える効果が
期待できる成分を配合
したものでした。


つまり、BBクリームとは
傷んだ肌を保護し、再生させるものなのです。


このことがわかると、BBクリームを選ぶときに
見る目が変わってきますね~(*^^*)


どうせなら、本来の目的にそった
しっかり効果が期待できるBBクリームを選びましょう!

>>本来の肌力をアップするBBクリームは









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。